• 2006.08.30 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

展覧会見てある記
久々の展覧会見て歩きの1日、運動不足の解消にもなったか?
学者の神谷雅晴氏の案内でつくばにある地質標本館を見学しました。粘土の生成などを含む地質やいま注目の地震のメカニズムについて地球の歴史や地殻運動などのマクロ的なお話を伺いました。人間の存在はかくもちっぽけなものかと思い知らされました。所詮、地震の巣の上にサーフボードのように乗っている日本列島。われわれは逃げる場所はないのだと。ただただ乗っかって耐えるのみ。これが本日の結論です。


なつかしい上野の森。酔っ払って駆け回ったところです。
まず20万人突破の中国国宝展。20万1人目にも間に合いませんでした。人、人、人です。高速料金を払って渋滞にぶつかるって感じです。見てるのだか、見てる人を見てるのだかわけのわからない状況です。
しかしすごい。中国は。無尽蔵にあれだけの美術品が出てくるのですから、
日本美術院を創立した岡倉天心がアジアは一つにならなければいけない。ASIA IS ONE.と「東洋の理想」の中で述べています。確かに世界の代表的な宗教や文明のほとんどがアジア発祥にあるわけですからアジア人はもっと誇りと自信を持ちなさいというわけですね。特に日本人は独自の文化を今以上に育成し欧米に胸を張って接するべきなのですね。きっと。
これでちっぽけな人間がまた、大きな力を持った存在に見えてきた。
マチス展は制作過程にスポットをあてて面白い視点の展覧会でした。素描がよかった。出光は時間切れでキャンセル。(by 953)
 ■西武コミュニティーカレッジ★入会はこちら
  • 2006.08.30 Wednesday
  • 21:31
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://tarutaru953.jugem.cc/trackback/141
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.